発酵醸造特産品を使った
特別メニュー!

19

越後長岡『里めし浜めし』
とは?

江戸時代、越後ながおかは北前船の寄港地であり、三国・北国街道による人々の往来と豊かな自然によって醸造業が盛んに行われ、「越後の喰い倒れ」と呼ばれる食文化が育まれました。今もなお摂田屋には味噌、醤油、日本酒の蔵元が建ち並び、醸造業が盛んです。
空気よし 水よし"美味しい長岡"
旬の食材を使用した各店おすすめメニュー「里めし浜めし」をどうぞお楽しみください。

条件でメニューを絞り込み